JAバンク広島 第24回JAカップ3×3ビッグトーナメント2017

この大会は、1994年7月に「JAカップ 3ON3ビッグトーナメント」という大会名でスタートしたものです。
大会を重ねるごとに出場チームも増え、バスケットボールを愛する人たちの注目する大会となってきています。
今回、第22回を迎えるにあたり、たくさんの人たちに参加いただけるよう、企画致しました。
バスケットボールは、野球、テニス、サッカーをしのぎ、最もスポーツ人口の多い種目です。
この大会を、広島のスポーツ振興の核となるよう、皆様に応援していただけることを願っています。

大会データ

開催回 開催期日 参加チーム アトラクション・特別企画 来場者数
第1回
1994.7.17 96チーム ◎岡山選手(236cm)出場 ミニバスケ対決 3on10
☆ジュニアバスケクリニック
約1,500人
第2回 1995.7.23 178チーム ☆ロングスローコンテスト
☆ジュニアバスケクリニック
☆フリースローゲーム
約2,950人
第3回 1996.6.30 211チーム ◎日米親善試合
☆ロングスローコンテスト
約3,500人
第4回 1997.7.13 216チーム ◎全日本エキシビション
☆ロングスローコンテスト
約5,600人
第5回 1998.7.12 263チーム ☆ロングスローコンテスト
☆ジュニアバスケクリニック
約3,100人
第6回 1999.7.20 235チーム ◎米選抜エキシビション
☆ロングスローコンテスト
☆メディカルクリニック
約3,900人
第7回 2000.7.16 273チーム ◎大学選抜対抗戦☆ロングスローコンテスト
☆ジュニアバスケクリニック
約4,950人
第8回 2001.7.15 267チーム ◎全日本選手による
『安芸灘地震チャリティーオークション』
☆ジュニアバスケクリニック
約7,500人
(呉ポートピア)
第9回 2002.7.13 302チーム ◎日米親善試合☆ロングスローコンテスト
☆バスケットクリニック
☆トップス広島出演
約5,000人
第10回 2003.7.20 283チーム ◎夢のオールスター5ON5
☆パワーバスケット塾
☆オープニング出演
約5,000人
第11回 2004.9.12 355チーム ◎スーパーブロック誕生
☆ロングスローコンテスト
☆オープニング出演
約5,500人
第12回 2005.9.04 269チーム ◎スーパーレディースブロック誕生
☆ロングスローコンテスト
☆オープニング出演
約4,500人
第13回 2006.7.17 410チーム ◎世界バスケ広島ラウンド応援団結成
☆参加数410チーム達成
約5,600人
第14回 2007.9.09 394チーム ◎男子日本代表選手:
五十嵐圭選手、節政貴弘選手などの豪華ゲスト来広!!
約6,000人
第15回 2008.8.31 541チーム ◎15年目の節目、過去最大の541チーム出場
☆広島県バスケットボール協会共催
☆ヤサイの日
約6,300人
第16回 2009.7.26 568チーム ◎過去最大568チーム出場
◎トヨタ自動車アルバルク参戦
☆2010 全中広島応援団
約6,800人
第17回 2010.7.4 618チーム ◎ALL JAPAN 3on3予選ブロック
◎俳優 石田剛規氏初登場
☆オープニング我龍太鼓
約7,000人
第18回 2011.7.18 589チーム ◎ALL JAPAN 3on3予選ブロック
◎ミスターバスケット 佐古賢一選手 来広!
☆ミニバスケ・ジュニアバスケクリニック
約6,900人
第19回 2012.9.17 465チーム ☆ロングスローコンテスト
☆JAみんなのよい食プロジェクト クイズラリー
約5,200人
第20回 2013.8.17 589チーム ☆ロングスローコンテスト。ジュニアバス ケクリニック。
☆五十嵐圭選手握手会。クイズラリー。 オープニングセレモニー。
約5,800人
第21回 2014.9.15 456チーム ☆ロングスローコンテスト。
☆ JAバンク広島 わくわくクイズラリー。
☆ 広島ドラゴンフライズ「ハイタッチ会・お楽しみ抽選会」
約4,600人
第22回 2015.7.20 523チーム ☆特別ゲスト 全日本3x3チャンピオンチーム「DIME.EXE」。
☆JAバンク広島 わくわくクイズラリー。
☆広島ドラゴンフライズ「ステージPR・クリニック」
約5,100人
第23回
2016.7.18 509チーム
☆JAバンク広島わくわくクイズラリー
☆ちょリスとツーショット
☆広島ドラゴンフライズ イベント
約5,500名